> 徹底した品質管理

徹底した品質管理

安心・安全な製品だけをお届けするために

カルシウムグミの安全性に対する取り組み

スクスクのっぽくんでは、皆様の生活をもっと豊かなものにするために、美味しさはもちろん安心・安全が保障された食品開発に日々努めてまいります。

安心・安全の追求

美味しさはもちろんのこと、安心・安全に関して妥協することなく、検査や調査を可能な限り継続して行ない、一定の品質を保った商品をお届けいたします。

情報の開示

行なった検査結果や適切な情報は積極的に提供いたします。

お客様とのコミュニケーション

お客様のお声に対して真摯に向き合い、お客様に満足して頂ける商品をお届けします。

スクスクのっぽくんの品質保証体制

スクスクのっぽくんでは、一定の品質を保つため「品質管理チーム」を設けております。
安心・安全とともに、美味しさの追求を続けた結果、2011年〜2015年にはカルシウムグミがモンドセレクションの最高金賞を受賞いたしました。
今後もお客様に安全な商品を安心してお召し上がりいただくために、検査や調査等、安心・安全に関して追求し続けてまいります。

カルシウムグミの製造について

私どもは、お子様・ご家族の皆様に安心してお召し上がりいただきたいからこそ、カルシウムグミの安全性に気を付けて原料選定・製造・配送を行っております。
そして、皆様のご期待にお応えできるよう、「食の安全」に対するさらなる取り組みを続けて参ります。

カルシウムグミの「原料」について

カルシウムグミに使用される原料は、どれも日本メーカーにより、食品衛生法、JAS法などの関連法規を遵守していることが証明されている原料です。
よくあるご質問『原料は国産ですか?』

製造工場について

カルシウムグミは愛知の工場にて、厳正な製造管理及び、品質管理のもとで製造されています。原料の入庫から製造、出荷にいたる全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように、何度もチェックを繰り返します。
製造工程のご紹介

配送センターについて

完成したカルシウムグミは、お客様からご注文を頂くまでの少しの間、工場から運ばれ千葉の配送センターで保管されます。ご注文を頂いてから梱包が始まりますが、担当する係員は、単に商品を梱包するのではなく「感謝の気持ちも一緒にお届けしたい」と、一つずつ手作業で丁寧に心をこめて梱包し出荷しています。必ず2人以上の体制で、商品に間違いがないかを検品し、何度もお客様にお届けすべき内容を確認してから、梱包、出荷致しております。
私たちの配送理念

安心安全サプリメント

カルシウムグミは、特定非営利活動法人・日本サプリメント評議会によって、『安心安全サプリメント』として認定されております。日本サプリメント評議会では、消費者の健康を守る観点から、厳正な審査を行い、その条件を満たした製品のみを『安心安全サプリメント』として認定しています。
安心安全サプリメント

アレルギー情報について

カルシウムグミは特定原材料(7品目)と特定原材料に準ずるもの(20品目)のうち、「卵」、「ゼラチン」、「りんご」由来の原料を使用しております。
よくあるご質問『卵アレルギーの子供でも食べられますか?』

アレルギー物質混入に関する、リスク管理体制

お客様によりご安心いただけるよう、アレルギー物質に関する品質管理の取り組みのご紹介いたします。

1)原料の受け入れ体制

商品の開発段階から、選定原料にアレルギーが含まれているか、チェック項目として設けています。 この厳しい事前チェックから、製造工場では「乳、小麦、そば、落花生、えび、かに」を使用した製品は無く、 こちらのアレルギー物質のコンタミネーション※が発生する事がありません。
※コンタミネーション・・・食品を製造する際に、原材料として使用していないにも関わらず、アレルギー物質が意図しないで混入してしまうこと。

2)製造 コンタミネーション防止体制

また、管理体制として、 コンタミネーション防止対象の原材料を使用した製品と同じラインで製造する場合は、 製造前日には十分な製造ライン及び使用機器の洗浄を行います。 製造時には製造ラインへのコンタミネーション防止対象の原材料の持ち込みは一切ありません。 コンタミネーション防止対象の原材料の開封後は、専用の保管容器に密封しています。 さらに原材料の特性にあわせて、生産後に用いる洗浄剤を変更しております。 生産中は製造室にアレルゲンの注意掲示を行い、入室を制限しています。

3)検査体制

・特定アレルギー物質を含む原料を使用した製品の初回生産時に、製造ライン洗浄後のアレルギー残留検査(自主検査)を実施し、洗浄方法の妥当性を評価しています。

・年に2度、特性アレルギー物質を含む原料を使用した後で同一ラインで生産した製品を外部検査機関にてアレルゲンの残留検査を実施しています。

検査体制

1)放射性物質について

平成28年6月23日現在、日本食品分析センターによる検査でカルシウムグミに放射性物質が確認されていないことをご報告致します。(右図:日本食品分析センターの放射性物質の分析結果)

また、ストロンチウムにつきましては、日本では迅速に検査をする事が難しいため、海外の機関(Eurofins Analytics株式会社)にて検査を行ない、成分が確認されていないことをご報告致します。(右図:Eurofins Analytics株式会社の放射性物質の分析結果)

2)安心・安全マーク

スクスクのっぽくんの商品は一定基準をクリアした、安心・安全なサプリメントとしてNPO法人日本サプリメント評議会より安心安全マークの認定を受けております。このマークの基準としては以下の3点となります。

・原料・製造工程での安全面
・表示内容の虚偽
・製品と原料の科学的な根拠(エビデンス)

これらの条件を満たした商品を「評価商品」とし、安心安全マークと共に、NPO法人日本サプリメント評議会のサイトにて掲載。皆様に有料製品として紹介されております。

また、さらにスクスクのっぽくんの商品は、放射性物質においても安心安全と認められています。

日本分析センターによる放射性物質の検査と第三者機関(NPO法人サプリメント評議会)のダブルチェックを通過し、安心安全のサプリメントとして認定されています。

NPO法人日本サプリメント評議会
http://www.supplement.or.jp/radioactive.html

放射性物質の基準値に関して
国の暫定基準値では放射性セシウムは100Bq/kg、放射性ヨウ素では2000Bq/kgとなっておりますが、スクスクのっぽくんでは日本食品分析センターで検査をし、一律5Bq/kg以下を基準値としております。

カルシウムグミの開発からモンドセレクション受賞までの歴史

誕生から3年連続モンド受賞まで カルシウムグミの歴史カルシウムグミは、子供達の「食事は嫌がってもお菓子だけはちゃんと食べたがる」姿が、きっかけとなり開発されました。いろいろな食品を検討した結果、栄養をバランス良く摂りながらも「今日はおやつを食べたぞ!」と満足してもらえる味であること、そして不足しがちなカルシウムの量を補えることからカルシウムグミのかたちにたどり着きました。
カルシウムグミの開発からモンドセレクション受賞までの歴史はこちら

私たちの品質管理体制

お客様の声はこちら
期間限定・お試しはこちら
お買い得セット
2箱セット
中高生向けカルシウムグミB1