> > カルシウムってどんな働きをしているの?

栄養素なんでもQ&A

栄養の専門家がギモンにお答えします!

カルシウムについて

カルシウムってどんな働きをしているの?

カルシウムと聞くと、「骨」「歯」というイメージを持つ方が多いと思いますが、実は骨や歯を作る以外にもとても大切な働きをしています。
そもそも、カルシウムは全体の99%は骨や歯に存在していますが、残りの1%は血液、筋肉、神経などに存在しています。
その1%のカルシウム(カルシウムイオン)の働きは
・筋肉を収縮させる
・筋肉の神経刺激に対する反応
・神経細胞で情報の伝達
・出血時の血液凝固

と、私たちが生きていく上でどれも欠かせない大切な働きばかりです。
よく、「イライラしているのはカルシウムが足りないから!」と言われますが、これはカルシウムが神経細胞で情報の伝達をすることからきているといわれています。
つまり、カルシウム不足⇒情報伝達が遅い⇒イライラする
という流れのようです。

→ 一覧にもどる

期間限定・お試しはこちら
お買い得セット
2箱セット
中高生向けカルシウムグミB1